TOP > メンテナンス事例一覧

事務所カーペットの薬液洗浄

工場などの事務所内にあるカーペット床の薬液洗浄事例をご紹介いたします。

外履きでそのまま踏む事務所カーペットも多くあることから、特に人が良く通る場所(例:玄関まわり)は汚れが目立ってしまいます。カーペットにシミとして残る汚れ以外にも、目に見えない汚れなども予測されるため、定期的な洗浄・クリーニングを行うことを推奨いたします。

事務所カーペット 薬液洗浄事例

【工事内容】

カーペット表面へ、薬液をつけながら、ブラシでクリーニングを実施いたしました。なお、汚れの程度に応じて、業務用の床掃除機(ポリッシャー)でクリーニングを実施するケースもあります。
工場の事務所などのカーペットの定期的なクリーニングは、見た目の汚れだけでなく、雑菌もたまっている考えられるため、薬液で洗浄クリーニングをすることで、清潔な職場環境の維持を実現いたします。